- 11 -   

151 いったの…
152 しゃーちゃん入院
153 しゃーちゃん帰宅

しゃーちゃん帰宅

しゃーちゃんが帰ってきました。
どうしようか迷ったのですが、夜帰宅してそのまま外に出すというのはあまりにも心配だったので
結局家の中でしばらく様子をみることに。

ハハに承諾を得ないまま、勝手にやりましたデス。

ゲージは最初私の部屋に置いたんだけど、きーちゃんが気にして、そうするとしゃーちゃんも呼応
するのくり返し。あまりのうるささに全然眠れない…。
急遽しゃーちゃんのゲージを他の部屋に移すことにしたんだけど、それを始めたのが深夜1時を
少しまわったところ。全部終わって自分が眠るころには、へとへと。

それはさておき…
しゃーちゃんですが、傷ついた右目は角膜の損傷が激しく、今はまだ見えているけどいずれ失明
してしまうだろうということでした。外で暮らしていくのに片目が見えない危険などを考えると、
やっぱり外に戻したくない気分。
それと猫エイズのキャリアだということもわかりました。先日、近所の野良猫の去勢や避妊手術を
して面倒をみている方が、近隣の公園や駐車場で暮らしている猫はほぼ猫白血病か猫エイズの
キャリアだったと教えてくれたので、予想はしてましたが。

でも手元においておくためには一部屋確保しなければならない…。
ながちゃんたちが使っていた部屋は、ハハが自分の部屋にしてしまったので、しゃーちゃんのため
に使える部屋がないのですわ。
今は緊急避難措置ということで、玄関にゲージを組んで、いてもらっています。
うちは、家は狭いのに、玄関は3畳近くあるヘンな間取り。
もともとは父が事務机を玄関において、事務から接客までの仕事の用事を玄関内でせこく済ませ
ようとしたからなんだけど(笑)
玄関だから窓がないの。
今は目の具合が悪いし、しゃーちゃんも薄暗がりに入りたがるので、ちょうどよいのかもしれない
けど、これから先どうしようか思案中。

しゃーちゃん入院

庭に住み着いているしゃーすけが、春先ケンカが絶えずに、数日ぶりに戻ってくるとケガだらけ。
2日ほど休むとまた遠征の日々をくり返してました。
しょうがないので、ごはんに薬をいれてしのいでましたが、先日戻ってきたしゃーちゃんの顔を
見ると、右目が変。その段階では大量の目やにでまぶたが開かないようだったんだけども、翌日
目やにのない顔を見たら、眼球がひどく白濁していました。
これはヤバイと思い、速攻捕まえて先生のところに連れて行くと、角膜も損傷しているんだけど、
その裏までばい菌が入ってしまったようで、目に膿みがたまっているということなのです。

なにやらお金がかかりそうな予感がしてきたぞ。
しゃーちゃんはもちろん病院なんか行ったことないし、さすがにひどくびびってしまっている。
置いてくるのは忍びないけど、去勢手術もしていただくことにして4日間の入院となってしまった。

問題はしゃーちゃんが戻ってきたらどうするかということ。
当分目薬と飲み薬をこなさなければならないけど、外にいたら、いたりいなかったりだから。
でも家の中で、しゃーちゃんを入れられるスペースがもうないよ〜!
唯一なんとかできそうなのは、ワタクシのお部屋…。
ゲージを組んで、しばらくは暗めにしておいてやって…
どうにかなるだろうか…、困ったことに今ゆっくり考える時間も、ゲージを組む時間もないのだ!
明日お迎えまでになんとかしなくちゃー!!

いったの…
これは、いったの肉球。
食器棚の上で、足を投げ出して寝てました。
カシャというシャッターの音で、目が覚めちゃった。ごめん、起こして。

寝起きの、実にうらめしそ〜な目してます(笑)

犬でも猫でもそうだけど、肉球ってホント可愛い♪
肉球を見たら、さわってみたくなる人いっぱいいると思うなぁ。
私もご多分に漏れず…デス。うふ

2005・03・17

 

   

Copyright © 1998-2004 by p`s room. All rights reserved.
 すべての文章・画像その他の無断転載を禁じます。

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー