- 5-

61 愛するきーちゃん 66 考えてほしいこと 71 ちょこたんママになる 
62 カミナリゴロゴロ 67 いとしのシッポちゃん 72 ママである! 
63 行き場なし(涙) 68 シマシマ話 73 外猫ハナシ4
64 外猫ハナシ 69 ニャーニャーその後 74 くろちゃん粗相する
65 外猫ハナシ2 70 外猫ハナシ3 75 外猫ハナシ5

外猫ハナシ5

a-choko2.jpg (8986 バイト)

←ちょこたんです。


手のひらと比べても
小さいでしょ?
でもママなの。
nyanya-gongon.jpg (9291 バイト)
↑初お目見えのにゃーこちゃんです。
ホントはまるこちゃんと呼ばれてます。
とらちゃんと険悪なのです(涙)
nyanya-gon3.jpg (8142 バイト)

←→ひげちゃん
ハナのところに
三本のひっかき傷
できてます。
この頃ちょっと足が
悪くなってきちゃい
ました・・・

↑上のにゃーこちゃんといつもいつも一緒
すっごく仲良しなのです。
nyanya-gon2.jpg (7687 バイト)

a-nekocibi11.jpg (5887 バイト)

←ちびにゃ健在です。
かわいいんです。
いつもちびにゃが先に
気がついて
『ここだよ〜』って
教えてくれるのです。


hat1.jpg (6617 バイト)
はっとちゃんです

はっとちゃんは、本宅でニャン吉くん、
別宅ではニャンタくんと呼ばれているそうです。 

hat3.jpg (8652 バイト)

くろちゃん粗相する

今日、トイレの砂を入れ替えるために、トイレをカラッポに
したところにくろちゃんが来ました。
砂ないぞ〜と思ってみていると、砂のないトイレに入り、
しゃがみこんで
『ち〜』

わずかに残っていた砂のかすをかき集め、すました顔で
行ってしまいました。
カラのトイレに残されたシッコを新しい砂に吸わせて捨てましたが・・・

砂のあるなしは関係ないんすかね?ナゾです。

r-kuro7.jpg (9502 バイト)

外猫ハナシ4

私のいとしの、シッポちゃんという外猫がいなくなりました。
たぶん、死んでしまったと思います。最後に見たとき、だいぶ悪そうだったので保護しようと
ケージを取りに行ってる間に姿を隠してしまい、私とはそれっきりです。
シッポちゃんは、はす向かいのおうちをねぐらにしていたノラネコで、体も大きく立派な
オスでしたが、今年の初めくらいからなんとなくよれてきて、心配していたところでした。
近所の人もシッポちゃんが住んでいたおうちの人も探していましたが、最後の様子から察すると
たぶんダメなんだろうなぁと思います。
しばらく、ペットロスってこういうの?という感じになりましたが、何しろ面倒見なくてはいけない
犬やら猫やらがいっぱいいるので、落ち込んでもいられません。
いいのか悪いのか・・・

というわけで、また外猫です。

a-nekocibi10.jpg (10340 バイト)
a-nekocibi4.jpg (5661 バイト)
a-nekocibi5.jpg (6847 バイト)

       ↑ちょこたんの子猫たちです。
       まだ目が開いてないときでタヌキが現れるちょっと前に撮りました。
       もうそろそろ離乳するころだと思うので、ちょこたんが連れてきてくれると信じて
       待っています。

↓ちょこたんで〜す。
ご飯中に失礼!

a-choko1.jpg (7995 バイト)

   a-nekocibi6.jpg (7884 バイト)

←ちょこたんやちびにゃの兄弟猫。
名前はないんです(汗)
模様はちょこたんと同じですが、
しっぽは優雅に長いです。

毎日来ていますが警戒心強いです。

 

ちびにゃです。→
なんかちょっとワイルドになったみたい。
このごろは、たまーにしか帰って来ず、
ちょっと離れた公園を縄張りにしてます

a-nekocibi7.jpg (5696 バイト)
a-nekocibi9.jpg (9054 バイト) a-nekocibi8.jpg (6329 バイト)

←これまたちょこたんとちびにゃの
兄弟猫です。

これで4匹勢ぞろい?
本当はもう一匹いますが、その子は
すでにおうちに引き取られています。
この子は、みんなが生まれたおうち
で可愛がられているようなので、
飼われてるのか?とも思ったんですが
そうではないみたい。
この頃はしばらく旅に出たりもして、
ちょっと一丁前かも。
毛色は違うけど、ちびにゃとにてるかな?

ひげちゃんです。→
たぶんシッポちゃんとは兄弟だと思います。
姿かたちがあまりによく似てるので。
ただ、シッポちゃんは長いシマシマのシッポだった
けど、ごんちゃんのシッポは短めプラスチョイ?
シッポちゃんと同じおうちに住んでいます。

nyanya-gon.jpg (6210 バイト)

ママである!

こーんなにちいさいのに、ママなんです。
ママのほうが子猫のようです。
でもリッパに赤ちゃん、4匹を産みました。
残念ながら、我が家は環境がよろしくなかったと見えて
今はお引越ししちゃったんで、子猫たちがどのくらい
大きくなったかわからないんですが、ちょこたんは1日に
何回かご飯を食べに来ています。

ああ、でも赤ちゃんたち、どうしてるんだろ〜!
ある程度大きくなったら、きっと連れてきてくれると思うのですが・・・
今は、こんな感じです。

Image15-2.jpg (8317 バイト)

ちょこたんママになる

あまりに長いこと更新していなかったので、外猫ハナシ3をアップする前になんと!!
ちょこたんが妊娠&出産までしてしまいました(^o^;
なーんということでしょう(汗)
まだ赤ちゃんたちのお顔は見ていません。何匹産まれたのかもまだナゾです。
初めての出産だし、あんまりうろついて神経質にさせてもいけないと思ってガマンなのです。

ちょこたん、うちの裏のダンボールで出産したので、毎日3食のご飯とお水、
それと成猫用ミルクというのを置いてみました。
もともと体も小さいし、おなかが大きかった時は気がつきませんでしたが、
おなかすっきりになってみたらやせてることったら、びっくりなのです。
そんなわけで今は世話焼させてもらってます。

びっくりしたことがもう一つ、出産した翌日の夜とっても冷え込んできたので、
ぼろ布でもハコにいれてやろうと手をさし入れたら、外においてあるダンボールなのに
ものすごくあったかいんです。その中だけ暖房でもしてるみたい。
母は赤ちゃんパワーだって言ってますが(笑)ちょっと感動してしまいました。
赤ちゃんのお披露目はまだまだ先のことみたいです。
いつか見せてくれたらそのときはご紹介します。

 

外猫ハナシ3

ちびにゃ5の2.jpg (8439 バイト)

←通称ちびにゃです。
五匹兄弟のちび軍団の中で
一番大きくて好奇心も旺盛!
声がしっぽちゃんにそっくり。


ちびにゃ、なかなか男前です。
時々ナデナデさせてくれます。

ちびにゃたちは、お母さん猫がどこからか
やってきて、近所のおうちのお庭で産まれました。
去年の秋口くらいまではお母さんが一緒でしたが、
いつのまにかちびたちだけに。
5匹兄弟のうち、一匹は保護されて里親の元に
引き取られました。

ちびにゃとちょこたんはよく二匹でいますが、
ちょこたんと同じ毛色の子と、黄トラの子猫は
それぞれ一匹で行動することが多いようです。
はっとちゃんが兄貴分のようで、はっとちゃんの
後ろをくっついて歩いてます。

得意技は、全然痛くないネコパンチ(笑)
手加減してくれているようです。
ツメも出てないし。
 

ちびにゃ4の2.jpg (13802 バイト)

→こちらはちびにゃの兄弟で、中でも一番小さな
通称ちょこたんです
足、短くてちょこちょこ走ってるから・・・
ちょこたんも好奇心が旺盛。
ちょこたんは、朝と夜、必ずご飯を食べにきます。

u-neko1.jpg (12454 バイト)

↓通称はっとちゃんです。額の模様が帽子かぶってるみたいだから・・・
ウワサでは飼い猫のようで、にゃんきちくんというらしいんですが、ホントのことは
わかりません。
とっても人懐こいですが、広く浅くおつきあいというタイプ。
ちびにゃとちょこたんよりちょっとだけお兄さんですが、兄弟ではありません。
プリプリ動くしっぽがかわい〜のです♪

はっとちゃん2の2.jpg (14014 バイト) はっとちゃん1の2.jpg (8011 バイト)

ニャーニャーその後

ずっとお薬を飲ませていたニャーニャーですが、このたびやっとお薬を飲まなくても
よくなりました。

傷口の下半分は大きなカサブタができました。
上半分はまだお肉むき出しですが、そこも表面がカラカラに乾いて、薄い膜のような
ものができているので、そろそろいい感じじゃないかなぁと内心思っていたので、先生に
『もうお薬はいいと思いますよ』といわれてバンサーイ!!でありました。
ニャーニャーは、寝床を完全に我が家の軒下に構えてしまい、ご飯も毎日うちの
庭先で食べています。
しかし、三ヶ月毎日ご飯をもらいながらも相変わらずの警戒心(涙)
しようがないかなぁ・・・とは思いますが、ちとさみしくもあります。

でも、あと少しできっと治る!と思うとうれしいものです。

シマシマ話

シマシマですが、このごろは朝も昼も夜もうちの裏手におります。
ダンボールをシマシマのためにおいてやったところ、そこで寝ている模様。
今でも、そばに行くと「シャーッ」と言いますが、シマシマは「シャー」と言いながら
すりすりしてくれるようになりました。
しゃがんでいると、足の上によじ登ってきたりして。
今日は、毛づくろいまでしてくれました。でも人間の皮膚、いきなり毛づくろいされると
けっこうイタイけど(笑)
シマシマも、いつもきれいに毛繕いしていて、見た感じは飼い猫なのですが、
帰るおうちはないのでしょうか・・・(・_・?)

いとしのシッポちゃん

シッポちゃんが左の耳の付け根に怪我をしました。
ケンカ・・・かなぁ?カサブタできてるのに腫れてたので、保護して獣医さんに行ってきました。
車の中ではとってもおとなしかったんだけど、診察室に入ると大暴れ(^o^;
先生も「こんなに興奮してたらやめたほうがいいなー」というので、ニャーニャーのお薬だけ
もらってくることになりました。
でも薬を出してもらっている間に、なんか落ち着いてきちゃったシッポちゃん!
ケージから出して消毒することに成功しました。
見た目は大きいけど、浅い傷だということだし、膿んでいないので心配いらないそうですが
ニャーニャーのこともあったので、とっても安心しました。

シッポちゃん、とてもイイオトコなネコには見えないけど、なんだか可愛くてしょうがない子。
シッポちゃんを見かけるたび、つい追いかけてしまうのです。

考えてほしいこと

外猫・・・といえば聞こえはいいですが、はっきりいってみんなノラネコちゃんです。
うちの一角はノラちゃんが多いのですが、ゴハンあげているおうちも多い・・・ので
みんな比較的生きやすい状態なのではないかと思います。
私もゴハンあげている一人・・・。

うちの三匹も元はといえばみんなノラにゃーです。
とらちゃんは台風がこれから来るよ−という時にスーパーの駐車場で拾いました。
まだすっごく小さくて、これから大雨だの強風だのにさらされるなんてと思ったら
つい拾うはめになってしまいました。
きーちゃんは・・・とらちゃんのために置いてあったゴハンを、こっそりと忍び込んで
食べておりました(笑)
毎日食べにやってくるうちに、自分ちになっちゃったような錯覚を起こしたのでしょうか?
怪我していたこともあって、保護してから本格的にうちの子になってしまいました。
くろちゃんは、うちの玄関のひさしの下をねぐらにしていたノラニャーでした。
これまた小さくて、やせ細っていて。
メスだし、もう少ししたら子供産んじゃうかも・・・そしたらやっぱりねぐらで産むわよね
と考えまして、保護して避妊しました。
手術後、ちょっと傷が開きかけたことがあり、抜糸までうちで・・・なんて言ってるうちに
やっぱりうちの子になってしまいました。

これでネコ三匹・・・。
うちはラブラドール・レトリーバーというちょっと大きめのワンコがすでに2匹。
家族の目が行き届く限界に来てるかなぁと思います。
これ以上、犬やらネコやらを増やすつもりはありませんが、外猫として面倒見ている
ニャーたちにゴハンくらいはなんとかあげようなんて思ったりして。
私は去勢・避妊手術はしたほうがよいと考えているほうなので、ノラニャーでも保護
できたら手術を受けさせたいとも思います。
ゴハンあげはその前哨戦のつもり、一応。
もちろん、うちの三匹たちも手術済みです。
でもキリがないんですねー。

自分ちで可愛い可愛いと猫かわいがりしておきながら、子猫が産まれたら捨てる人。
おうちに赤ちゃんが産まれたからと、猫を追い出す人。
それまで家族だと思っていたのになんでそんなことできるの?って思ってしまいます。

私は、猫を飼うまではひたすら犬派でした。
だって、あのシッポぶんぶん振ってくれるけなげな姿・・・かわいいじゃありませんか?
でも、猫を飼って初めて知りました。
うちの猫たち、おうちに帰ってくるたびに、「おかえり」って声をかけられるまで甘え続けます。
ニャーニャー鳴きながら、「帰ってきたんだよー、ただいまー」と挨拶しまくります。
猫はクール。人間にこびない。
確かに犬に比べたらクールかもしれないですけど、猫だって猫なりに甘ったれたいんです。
あったかい毛布にくるまりたい、こたつでぬくぬくしたい、毎日おなかいっぱいゴハンを食べたい、
頭をやさしくなでて欲しい、猫なりにいろんなこと考えてます。
一度飼いはじめたら、最後の最期まで面倒見てあげて欲しいです。

絶対捨てないで!!
飼えない事情ができたならそのあとの面倒を見られる人を探して
あげてほしいと切に願います。

外猫ハナシ2

我が家の裏にある駐車場にはたくさんのニャーたちがやってきます。
その一部ですが、デジカメに納めることができた子たちをアップしてみました。
この中にはもちろんうちの3匹も入っておりまする。

torako1.jpg (8779 バイト) kuroro-1.jpg (7749 バイト)
ご存知、我が家の女王様とらちゃん
白さが映えます!なんちゃって
こちらも我が家の末っ子、
くろちゃん
nya-1.jpg (14552 バイト) sima1.jpg (10436 バイト)
通称シマシマきーちゃん
離れてますが、実は大の仲良し。
きーたんは弟分くらいに思ってるらしい。
↑シマシマはおこりんぼである。
ゴハン食べながらも怒っている・・・
警戒心MAXだし、可愛いって
言ってるだけなのに怒るし(涙)
kita1.jpg (7629 バイト) sippo1.jpg (10464 バイト)
なにやらぼーっとしてますが、我が家の
黒一点?きーちゃんです。

シッポちゃんがキライ→負け続け中(涙)
ドアップの通称しっぽちゃん
ノラにしてはずいぶん人懐こいと思っていたら
元・家猫だとのこと・・・。捨てるなよーっ!!

Image16.jpg (13132 バイト)

ウワサの通称ニャーニャー。
ちょっと傷部分見えちゃうけど、このくらいなら
エグくないかなって思ってUPしてしまいました。
横から見たら・・・ちょっとね(汗)

ただいまお薬入りの上澄みを舐めております。
お薬を確実に飲んでもらうために、汁気(ゼリー)の
多いカルカンを愛用。安いし!
ニャーニャーは最初に上澄みの汁気の多いところ
を舐めてしまうので、カルカンの汁にお薬を混ぜて
しまいます。
しばらくして汁気がなくなってきたら、私が中味を
ほじくりだしてあげるという段取り。
全部ニャーニャー任せだと舌切りそうで心配だし・・(笑)

外猫ハナシ

今、ごはんをあげているのらちゃんがいます。私は彼をニャーニャーと呼んでいます。
その子については日記でも少し書きましたが、左前足をケガしていて、そのケガが
けっこうひどいため、なんとか保護したいものだと思うのですが、
警戒心が強く、お手上げ!
それでもお薬ふりかけつきのご飯を食べてもらい、ジクジクしたキズが前ほどひどくならなく
なってきたような気はする・・・
気のせいかもしれないんですけど、自分の希望がそう見せてるだけという可能性もありますし。
ねこだすけのHPで、キャリーケースで猫を保護するやりかたなんかを見て練習したんだけど、
ニャーニャーには通用しませんでした。(涙)
もうごはんをあげるようになって3週間、ある一定の距離より近づくこともできず、ひたすら
見守るだけであります。
でも寒くなってきたから、本当になんとかしたいな〜。
誰か猫捕獲するのは私に任せてよって言う人、いないかしら?

nyanya1.jpg (6866 バイト)

 

保護したいと思っているニャーニャー
傷部分はちょっと生々しいのでお見せ
できません。見たいっていうなら見せるけど・・・
sirosippo.jpg (6554 バイト) ニャーニャーのご飯を横取りに現れるシッポちゃん
ニャーニャーがご飯を食べ終わるまで見張っていないと、
すぐ横取りです。
でも悪いやつじゃないのよ。
近辺の猫の中でもからだの大きさは1・2を争うニャンコ、
キツイ性格でみんなに嫌われていましたが、実は
人懐こく寂しがりだということが判明。
ただし・・・一度慣れると、これまた嫌われるくらい図々しい(笑)

行き場なし(涙)

しばらく母のお友達が宿泊することになり、普段は猫に開放している部屋を
使ってもらうことにしました。
当然、いつも自分たちが寝ているお部屋に一歩も入れなくなった猫軍団は
「?」状態。
とらちゃんだけは、母の部屋で一緒に寝るのが当たり前なので問題なしですが、
きーちゃん&くろちゃんは眠ろうにもいつもの毛布のところまで辿りつけず。
行くところがないからかわいそうだと言う母が結局三匹とも自分の部屋に
いれて寝かせていました。

うちの中にいながらにして、行き場のないネコになってしまうとは(笑)

カミナリゴロゴロ

カミナリキライなのはみんな同じだと思います。
イヌ組は、もうほんとにだーいっ嫌い!
子犬のころの落雷のせいで、これはしょうがない(^^ゞ
が、猫組があれほどびびるとは正直思ってませんでした。

特に、怖いもの知らずだと思っていたとらちゃん・・・
今年はカミナリがすごくて、少し前に隣町に落雷したとき
とらちゃんは歩いているその姿のまま固まってしまいました。
足を上げたままで。

そして、つい先日・・・
夜中にまたものすごいカミナリが落ちる落ちる!
と、今度はくろちゃんもきーたんもみんな揃って固まってる
ではありませんか!
この固まってるっていうのが、ホントに瞬間的に石にでも
なっちゃったみたいで、悪いんだけどホントにおかしい!
みんな、怖いんだなーって思ったら可愛くなっちゃいました。


愛するきーちゃん

前回の眠り猫の続き・・・
薄ら目でうとうとのすがたを撮ってみました。
ちょっと怖い・・・(笑)

ところで、きーちゃんはぐうたら猫なので一日中だらりんとしています。
ひたすら寝るか食べるかだけの毎日。
しかも食べ過ぎでおなかがまん丸っぽくなってきたので、元オスだというのに
「妊娠してるの?」なーんて聞かれてしまう始末。
母はぐうたらぐうたらして、人の足にからみついては邪魔ばかりするきーたは
キライ!などといってますが、私はそんなだらしないきーちゃんがとってもかわいくて
しかたなかったりします。ダメな子ほどかっわいいってやつですね。

kii2.jpg (8587 バイト)

 

   

Copyright © 1998-2004 by p`s room. All rights reserved.
 すべての文章・画像その他の無断転載を禁じます。

 

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー