y-nik31.gif (914 バイト)y-nik31.gif (914 バイト)  - 6 -     

76 ツメキリ 81 犬知恵 86 .小康状態
77 競え!!あごの白さ 82 風呂あがり 87 落ち着きました
78 12歳でーす。 83 寄る年波 88 私も元気
79 お風呂である 84 健康の秘訣 89 ぷち13歳!
80 なんか怖い・・・ 85 白髪犬 90 初めてのおむつ

nikukyu26.gif (914 バイト)初めてのおむつ

無事に夏を越したぴあですが、ここ数日調子の悪い日が続いています。
痰がからんでいるような咳をすることがあったり、また足がかなり悪くなって
きたようで、立ち上がろうとするときに力がうまく入らないようです。
股関節かなぁ?とかいろいろ考えて、先生に診てもらったところ・・・老化だって(^o^;
痛い時は全然様子が違うそうです。

まあ、老化にしてもなんにしても、トイレに間に合わないでその辺でしちゃうというのは
人間にしてみれば何かと大変なので、かわいそうながら、夜だけおむつをしてもらう
ことになりました。
ペピーで買っておいたオムパンが活躍するぞ!と思いましたが、なーんとなく小さい
感じなの。う〜ん(汗)
とりあえず、当分はこれを使いますが。
大人用の紙おむつに尻尾の通る穴を開け、はかせてみるとぴったり!
薬局でSサイズのを買おうと思ったら欲しかったやつがMしかなかったので、
仕方なく買って来たのでしたが。

今まで一度もしたことのないおむつで、おトイレしてくれるかなっという心配はありましたが
朝になったらちゃーんとしてありました。
日中はいくら粗相してもすぐ対処してやれるので、おむつなしでまだ当分がんばるつもり。
なーんて思っていたのに・・・
今朝、ぴあは立ち上がる時におもいっきり力み、2・3歩歩いたところでもよおしてしまい
ました。ボトボトボト・・・という音が聞こえて駆けつけると風呂場の前でしてる最中!
こっちはトイレと正反対の場所なのになぁ・・・。
でももう違う所でトイレしちゃっても叱ったりしないんです。
叱ってもする時はしちゃうし。

だんだん甘くなってきたしつけですが、もういたずらもワガママも思うようにはできなくなった
ようなのでそのまま受け入れています。
これじゃいけないのかもしれないけど、まー、ぴあがよければいいかなっ?という感じです。

 


y-nik34.gif (914 バイト)ぷち13歳!

ぴあにかまけて、ついほおっておかれがちのぷちですが、元気に13歳の誕生日
迎えました。といっても・・・
ごめん、忘れちゃったのですよδ(⌒〜⌒ι)
毎年、大好物のキャロットボーンを買ってきてあげていたのに、今年は完全に
忘れ去っていました。

でもぷち、気がついてないみたい(笑)
というわけで、気がつく前にキャロットボーンを調達してこなくちゃ。

ついでというわけではないですが、ぴあも元気にしています。
先日の健診も問題なしで、ほっと一息です。


y-nik34.gif (914 バイト)私も元気

p-puti2.jpg (9184 バイト) 私もというか、私は元気というほうがぴったしです。
あと四週間でとうとう13歳になるというのに、未だに
ビヨンビヨン飛び跳ねてるし・・・。
でもぷちはすごーく痛みに強いと言うか、辛抱強いので
気をつけてあげないとなのです。
もう一枚写真撮りましたが、あまりにアゴが白かったので
今日はこちらにしてみました。
可愛く撮れてるでしょ?

nikukyu26.gif (914 バイト)落ち着きました

ぴあ、ようやく落ち着きました。
といっても、最初に急変した翌週にもう一度入院したので、
飼い主は慌しかったですが・・・

今は薬の量を減らす段階で、先生と状態を見ながら一歩一歩という感じです。
ぴあ、もともと興奮しやすいのですが、興奮すると呼吸困難になりやすく、
いかに興奮させず平常心で暮らしてもらうか、これけっこう大変です。

入院から帰ってきて以来、ずっと室内で暮らしていますが、そうすると
冷蔵庫を開けるたび、鍋の音がするたび、ワフワフしてしまって・・・
状態が落ち着いてヤレヤレかと思いきや・・・
まだまだ大変そうです。


nikukyu26.gif (914 バイト)小康状態

ぴあが、ある夜、チアノーゼを起こし呼吸困難に陥りました。
すでに夜10時過ぎで、かかりつけの先生に電話したものの連絡が取れず、電話帳で夜間対応してくれる病院を
探して診てもらうことになりました。その時点では、肺にかなり水がたまっている状態で危ないとのこと。
とにかく治療してもらって、少しでもラクになればという一心でした。
先生からは、もしかしたら一晩もたないかもとも言われたのですが・・・

翌日、ぴあは落ち着きを取り戻して、ご飯も歩くことも、ごく普通に呼吸することも出来るようになっていました。
これなら家に帰れるということで、昨日の今日だし大丈夫かなぁと思いつつ、お迎えに。
診断は拡張型心筋症とのことですが、気管も悪いため、心臓と気管拡張のための薬をしばらく飲むことになりました。

その夜は、ご飯をバクバク食べ、ちゃんと眠ってくれたようです。

ぴあの容態が落ち着くまで、ぷちは外の小屋で一人なので、ちょっとかわいそうな気もするのですが、
ぷちを見ると意外にのんびりくつろいでいたりして・・・

さて、ぴあですが、家に帰ってきた翌日、ご飯を食べて薬を飲んだあと食べた全てではないかというくらい大量に
嘔吐してしまいました。たぶん薬も吐いてしまったんだと思うのですが、嘔吐してしばらくしてまたチアノーゼに
なってしまい、呼吸も苦しげに。
吐いたショックが少なからずあったのだとも思うのですが、それっきりミルクも水も口にしなくなってしまいました。
こんな日に限って休診日・・・(涙)
とにかく薬を飲ませるために、考えあぐね、赤ちゃんの離乳食を買って来て利用することに。

キューピーのバナナプリンという、大人の私だって口に入れてみたくなるようなちょっとおいしそうな離乳食を
発見したのです!これをスプーンにとり、その中にお薬を隠してぴあの口に入れてみるとゴクンとしてくれました。
そのときはそれっきりでしたが、しばらくすると食欲が戻ってきたらしく今度はバナナプリン一瓶をペロリ(笑)
用意しておいた流動食も飲みきってくれました。

この先、どれくらいがんばってくれるのかはわかりませんが、残りの人生・・・犬生?
大事に楽しく幸せに生きてほしいと願います。


nikukyu23.gif (914 バイト)白髪犬

先日、明るいところでまじまじとぷちを見ると・・・顔が白いのなんの!
黒ラブならぬ白ラブになっちゃいそうな勢いです。
あごの下は前から白かったけど、ほんとに白い!

それだけじゃなくて、目の周りにも白い毛がポチポチポチっと出現してるし。
体の老化具合はぴあの方が進んでると思うんですが、白髪の出方はぷちが勝ってます。
そんなので勝ってもうれしくないよねー(^o^;


nikukyu23.gif (914 バイト)健康の秘訣

うちのおふたりさん、相変わらず元気でーす。
ちょっとゴホゴホしたりはしています。
白内障が出ている気配もありますし、こけたりもしています。
12歳ですからね、やっぱり。
いわゆる老化以外にこれといって悪いところは見当たりません。

こんなこと書いたら、愛犬家の風上にもおけないぞー!と言われてしまいそうですが、
うちのごはんて、割と適当なんです。
でも、それがもしかしたら秘訣の一つかも・・・なんて思ったりしてます。

お味噌汁とごはん、今の季節ならりんご、さつまいも。

朝か夜のどちらかに必ずお味噌汁かけご飯をあげています。
人間様が食べるよりもはるかに薄いものを作って。
ふたりともお味噌がだーい好きなのです(笑)
味噌汁というよりは、野菜をお湯で煮たものに味噌の香りをちょいとつけたというほうが正解でしょうかね?
もちろん、おねぎは使いませんよん♪

それと、3時のおやつも秘訣ですな、きっと(笑)
基本的には季節ものをあげます。夏の暑い時ならきゅうりやトマト、スイカ。
冬はりんごやさつまいもなどなどです。前はミカンもあげてたんですが、この頃はむせたり、咳き込んだりするので
ミカンはやめています。犬に果物なんてーという方もいますが、実際、病気知らず・・・なんだもんね。


nikukyu23.gif (914 バイト)寄る年波

二人とも特にこれという病気もなく、元気にしています。
ぴあはだいぶくたびれていますが、ぷちは本当に元気いっぱい。
でもこのごろ、時々足がもつれるとでもいうのでしょうか?
本人は以前と同じ調子で走ろうとするんだけど、足の回転がついていっていない(涙)
頭ではこのくらいは軽いとでも思っているのかもしれないんだけど・・・。
ちょっとした斜面で、今までだったらあとちょっとのところをちょいとジャンプして着地だったのが、
着地する時に足が間に合っていないんですね。それで、ちょっとコケると。
もう12歳なんだから当たり前だとは思うんだけど、そういうコケたぷちを見るとなんかたまらなくさみしい気持ちに
なってしまいます。それに何より危ないので、このごろは斜面は絶対登らせないようにしています。
だから斜面を登らないと入れない近所のグラウンドもお散歩コースから外れることに。
これも寄る年波に負けたってことでしょうか・・・(涙)


nikukyu23.gif (914 バイト)風呂あがり

ちょっと汚れてました、へへへ。
というわけで、ぴっかぴかに洗って、さっぱりした二匹であります。
ぴあ、ぷちともにとってもきれいになったなー。フカフカだし。
特にぷちはお風呂大好きだし、ドライヤーだって気持ちよさそうに当たってくれまする。
それにしても、二匹ともなんというアゴの白さ(涙)

app-pia3.jpg (6931 バイト)

←きれいになったぴあ

とってもすっきり顔のぷち→

かわゆ〜いふたり♪

app-puti7.jpg (7477 バイト)


y-nik34.gif (914 バイト)犬知恵

先日、ぷちを連れて散歩の途中のことです。
ぷちがちょっと下を向いて、またすぐ上を向いて歩き出しました。
ぷちはいつものように私の左側を歩いています。
・・・そう、いつものように左側をおとなしく歩いている。
別に一つもおかしいことはないのですが、何かヘンな感じ。
そう、おとなしく歩いているというのがヘンなんだなぁ(笑)
それに、顔を左下に向けて歩いていたのです。
まるで私から顔をそむけるように。
名前を呼ぶといつもこっちを向くっていうのに、ムシだし。

おかしい!!と、ぷちの顔をのぞきこむと・・・

ぷちは口の左半分だけでとうもろこしの芯をモグモグしていたのでありました。
口一杯にくわえちゃうと私に見つかるとでも思ったのでしょうか?
私から見えないように体で隠しながら、拾ったとうもろこしの芯を味わっていたのでした。
もちろん、とうもろこしは即没収!


nikukyu26.gif (914 バイト)なんか怖い・・・

何気に撮った写真だけど、なんか怖い〜!
本当はとってもとってもかわいいぴあだのに、写真になると
どういうわけかゴジラ顔になってしまうのであります。

 

pipia6.jpg (14701 バイト)

nikukyu23.gif (914 バイト)お風呂である

ぴあもぷちも困ったことにブラッシングがあんまり好きではありません。
これは飼い主のしつけの失敗だったと深く反省なのですが・・・
トシのせいか、生えかわりが以前のようにいさぎよくいかず、いつまでも
なーんとなーく冬毛の名残が残っていたりする・・・。

昨日ピカピカに洗い上げてあげたつもりだったのに、今日見てみたら
まだ冬毛の名残が残っていてちょっとショック!!
美容師だもん、シャンプーにはすっごく自信あったのになぁ。(涙)
少し二人ともブラッシングには力を入れないとダメですわね・・・。

ホント反省の至りであります。

puputi1.jpg (9191 バイト)
水も滴るイイ女?濡れてるとはいえ
アゴ白いの目立つよ〜(涙)
byぷち
pipia4.jpg (12741 バイト) 
タイル汚れちゃったのはぴあが
汚かったってこと?これまた(涙)

y-nik34.gif (914 バイト)12歳でーす。

ぷちもとうとう12歳になります。
相変わらずビョンビョン跳ね回ってる姿を見ると信じられない気持ちでいっぱいですが、ホントの話です。
昔、骨折した後ろ足が心配ですが、それ以外では特に悪いところはありません。実に健康そのもの。

ぴあはというと、後ろの両足がだいぶ悪くなってきました。
もともと足は弱かったのですが、このところ特に弱々しくなってきたようです。
ごほごほと咳き込むようにもなり、本当にお年寄りっぽくなってきてしまいました。
獣医さんでは何しろトシなのだからこういうものだとしか言われません。
不安だけど、トシなんだからと言われたら確かにトシだしなぁ・・・と納得するしかないし。
このごろは二匹ともあまり叱ったりすることもなく、かなり自由にさせているのですが、ぴあはちょっとばかし
赤ちゃんがえりしてるかもしれません。
もともと甘ったれだったのがすっごい甘ったれチャンになってしまいました。こんなものなのでしょうか?


nikukyu23.gif (914 バイト)競え!!あごの白さ

このところめっきりあごの白さが増してきたふたり・・・
近所のまだ4歳の黒ラブちゃんのお母さんに、『ほれ、あごを見せて差し上げなさい』と
まっちろになったあごを自慢させる?ワタクシめ。
『あと何年かすると、こぉーんなに白くなっちゃうんですよぉん』なんて。
ぷちも調子に乗ってちょっと上向いてみせてくれたりして。
でも写真はダメです。
ぴあはまだしも、ぷちは相変わらずカメラを見るとすーっと消えてしまいます。
いつかデジカメ片手に、二匹の白髪競争を写真におさめて公開してみたいと思いマース。

えっ、誰も見たくない?(涙) 


nikukyu23.gif (914 バイト)ツメキリ

このところ犬組さんの更新を怠っていました。反省であります。
でも、散歩もそんなに張り切らなくなったし、ごろごろすることの多くなったぴあはあんまり変わった事もないので、
わざわざ書くというほどでもないんですねー。
ま、しいて言えば、獣医さんに爪きりに通うようになったということでしょうか?

以前はうちで切ってましたが、去年母が大流血させて以来、ぴあはどーしても爪を切らせようとしなくなりました。
どっちかっていうと、ぴあは痛いのはガマンできないし、痛かったら大げさに訴える方なのでなおさらなのでしょう。
ツメキリごときで獣医さんに行ってもいいものだろうかとびくびくしながら行ってみると、なーんだ、500円ぽっちで
切ってもらえるんだ♪
ということで、これから定期的に車に乗せてツメキリに向かうことになったのです。
しかし、ぴあは車がキライ!
別に私の運転だからというわけではありませんよ。
昔からあんまり好きじゃないんです。
だから車に乗せるのも一苦労・・・だけど、ツメ切らせてもらうよりはいっかな・・・(^^;
また狂犬病&混合ワクチンの季節がやってくるし、飼い主運転がんばりまっす!


    

Copyright © 1998-2004 by p`s room. All rights reserved.
 すべての文章・画像その他の無断転載を禁じます。

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー