- 2-

16 目薬 21 とらちゃん発祥の地 26 コタツ猫
17 唸る女 22 目立ちたいの 27 えびだし
18 負けないんだわさ 23 焼津のまぐろ 28 顆粒
19 ハンターと呼んで 24 たんす猫 29 キズモノ
20 かご猫 25 新年の抱負 30 こんな顔

こんな顔

女の子なのに顔をガリッとひっかかれたとらちゃん。
ほら、鼻の上に一筋・・・
けっこう深いみたいな傷なのです。
毛が生えてるところだから、かさぶたが剥けてもきっと傷は
見えないだろうと思うんだけど。
一週間たちますが、まだかさぶたはかたく貼りついたままです。

 

キズモノ

今日、おうちに帰って『と〜らちゃ〜ん♪』と呼ぶと・・・
なんとピンクのお鼻に赤い一筋が走っているではありませんかっ!!
おんなのこの顔に傷をつけるとは許せ〜ん!!と怒り心頭の飼い主であります。
犯人は最近現われた若いキジトラのオス猫。
どこの猫だかはわからないのですが、ノミとり首輪と鈴のついた首輪をダブルで
しているので飼い猫だということは間違いないんですよね。
さかりがついているせいか、我が家のベランダでなわばりを主張しまくるので、
とらちゃんはオカンムリ。
ベランダから外に出ようとすると必ずそこにその猫がいるので、この2〜3日は
あんまり表にも出られなくなってしまった有様です。
それにしても・・・なんでとらちゃんが自分のうちでよその猫にひっかかれなくては
いけないのでしょう・・・
あとで消毒してあげなくちゃ。←それでまた嫌われるに違いない(T_T)

顆粒

とらちゃんの目からぽろぽろと涙がこぼれているのを見て、その日の夕方、
すぐに獣医さんに連れて行きました。
すると、ワクチンは打っているものの感染症の疑いも・・・とのこと。
しばらくお薬を飲む事になったのですがこの薬が顆粒なのです。
とらちゃんにはうちでお薬を飲ませた事が一度もありません。
ビビッた私は即座に先生に薬の飲ませ方を聞きました。
いくつかの方法を教えていただきましたが、水で溶いて注射器で口に流し込むのが
一番楽そうだと思い、小さな注射器を一本わけていただくことに。

帰宅し、夕ご飯の後さっそくとらちゃんのお薬の時間がやってきました。
前の日から、何度も何度もとらちゃんを捕まえては目薬攻撃をしていた私を
警戒してか、なかなか私のそばには寄ってきませんでしたが・・・(^^;
薬の入った注射器を手のひらに隠し、猫なで声で近寄ってガバ―ッと補定して
口の中にチューッと流し込むと『ゴックン』という音が聞こえました。
しかしです、毎日朝と夜にこれを繰り返していたらきっともっと警戒されちゃいそうで・・・
はやく治ってほしいです〜。

えびだし

とらちゃんは以前は「カルカン」の缶は全然食べなかったのですが、
この秋くらいからバクバクいけるようになってくれました。
それまでは「焼津のまぐろ」じゃなくちゃイヤ〜ン・・・だったのでヨシヨシ(*^。^*)
と、一人ほくそえんでいたわけですけど、先日いつもカルカンを購入していた
スーパーがお休みでちょうど家の在庫が一個もなかったので、ちょっと足を
伸ばしていつもと違うスーパーでカルカンを購入してまいりました。
でも・・・同じカルカンだというのに全然口をつけてくれないんです。
ナゼダーッ!!
ふと缶を見ると「かつおだし」と書いてある・・・
知らなかったのですが、カルカンには「えびだし」と「カツオだし」があったのです。
そして、とらちゃんは「カルカンならえびだしじゃなくちゃイヤッ!!」と見事に主張して
見せてくれたのでした。(T_T)
好き嫌い、少しは減ったと思って喜んだのもつかの間・・・

コタツ猫

めっきり寒くなったこの頃・・・
とらちゃんはコタツの子になってしまいました。
とにかく一日中コタツに入っているのですが、電源が入っていないときも中で丸まっています。
コタツ、スイッチ入ってなくてもあったかいのかな?と首をひねりつつ・・・

夜、ぴあとぷちが室内に上がると、彼女たちもコタツのまわりに体を寄せて眠ります。
とらちゃんがコタツの中で眠りこけているときにぴあたちが入ってくると・・・
朝までコタツのなかに閉じ込められてしまうのですが(スイッチは切れてます)
何度も何度もコタツに閉じ込められていると言うのに、凝りもせず今日もコタツに潜りこんでいるのです。

新年の抱負

今年のとらちゃんの抱負はずばり、交通事故に遭わないこと!
今年というか、これはいつもなんですけど(^^;
一日一回は見まわりに出ないと気が済まないとらちゃん、とっても心配なのです。
窓を開ける時、「車に気をつけてね」とつい声をかけてしまう飼い主なのでした。
さて、飼い主の抱負としてはこのHPはもともとぴあとぷちのHPなので、
どうしてもとらちゃんはちいさな存在になりがちです。トップページにも姿はありませんし。
そこで、トップページにとらちゃんのアイコンか何かをもぐりこませるなんてことを考え中です。
といいつつトップページはやっぱりラブなのよねってこだわってしまう私がいたりする・・・。

たんす猫

先日、夜たしかに家に帰ってきたはずのとらちゃんが見当たらなくなりました。
呼ぶと、どこかで声がするけど姿は一向に現さない。
でもまぁ家にいるんだからまた高いところに隠れてるか何かしてるんだろうくらいに
思っていたのですが、翌朝になっても相変わらずとらちゃんはいません。
はて???と首をかしげながら母が着替えようとたんすを開けた所、ダーッと飛び出してきたとらちゃん(^^;
とらちゃんが入っていることを知らずに扉を閉められてしまい、一晩閉じ込められてしまったのでした。
一生懸命鳴いてみたものの、誰にも気がつかれず・・・

 

焼津のまぐろ

とらちゃんは「焼津のまぐろ」が大好きです。
ネコ缶もこれだととっても良く食べてくれますが、ドライフードは前はありませんでした。
「焼津のまぐろ」のドライフードが発売になってからも、近くで見かける事がなかったので
あげたことがなかったんです。それが先日、近所のスーパーで「新発売」と銘打たれた
「焼津のまぐろ・ドライ」が置いてあるではありませんか。
いつも買っているドライフードよりはすこーしお高いけど奮発して購入し、早速とらちゃんの
お皿に盛ってあげることに。
でも、いままで食べていたドライフードもお皿に半分くらい乗りそうなくらい残っていたので、
半分に今までのフード、もう半分に「焼津のまぐろ」をもってあげたのでした。
すると・・・焼津のまぐろだけきれいになくなっている!!
あとかたもなく食べ尽くされていたのでした。
も〜、好き嫌いしないでちゃんと食べなさいっ!

目立ちたいの

とらちゃんは私たちの注意がぴあやぷちに向くと、ぐるぐると回りを駆け回ってみたり、
木の枝によじ登って枝を揺らして音をさせてみたりといろいろな事をして自分に興味を
ひこうとします。毎日毎日よく飽きないなーと思うんだけれども・・・
ぴあやぷちにおやつをあげてる時も、自分だけ同じ物がもらえないとすぐにひがんでしまいます。
犬は食べても猫は食べないものってあるじゃないですか。
特にとらちゃんは好き嫌いが激しいので、たいていのものはあげても食べないんです。
だからあげない。でも、食べなくてもくれないといやなんですねー。あげると納得するから。
→そしてやっぱり食べずに残すのです。

とらちゃん発祥の地?

先日母とふたりで買い物に行った時、とらちゃんを拾ったところを通りがかりました。
「ここでとらちゃん拾ったんだよ」と母に教えると、
「こんなところにひとりでいたんだねー」としみじみ。
とらちゃん拾った時、すっごーくすっごーく小さかったんですよ。ガリガリだったし。
うちに来て好き嫌いもちょびっと覚えちゃったけど、あっという間に大きくなりました。
そして今は毎日コタツで丸くなっています。
こんな生活、幸せだって思ってくれてるかな・・・?

かご猫

タイトルのままです。
かごに入った猫・・・
たまにはこんなのもいいかなって思って。(^^; 
  
とらちゃんは意外とこのプラスチックのかごが
お気に入りのようです。

 

ハンターと呼んで

とらちゃんはいろいろなものを捕まえてきます。
ハンティングはなかなか上手みたい。
昆虫やイモリみたいなのはまぁいいんですよ、私もちりとりに乗せて外に出せるから。
でも・・・鳥はやめてほしいんです。ホント。
私、鳥はかなり苦手で・・・
今日もすずめ捕まえてきたんです。
咥えて家の中に持ってきて、母がびっくりしてとらちゃんからすずめを奪い取り、
すずめは部屋のエアコンの上に避難。
でもすずめがどのくらいの怪我をしてるかもわからないし、意外に深手を負っていて
エアコンの上で死んでしまったらどうしようかとびびってしまいました。
幸いにも窓を開け放ってしばらく待つと、元気に飛び立ってくれてほっと一安心。

今回はうまい事行きましたが・・・
とらちゃんを拾った私がとらちゃんの不始末の責任を取る事になっているので、
こういうことはホントやめてほしいんだな〜
猫だからしかたないのかもしれないけど。

負けないんだわさ

裏の駐車場はうちだと思っているのか、とらちゃんは他のネコが来るのをいやがります。
前は家のベランダと裏の駐車場はきじおが仕切っていましたが、とらちゃんがきじおに
勝ってからはきじおは全然来なくなってしまいました。

とらちゃんは堂々と自分の縄張りを手にしたのだと思っていたところ・・・
また新たなライバルが現われました。
それはとらちゃんよりも一回り大きなオスネコ、毛色はとらちゃんと同じサバトラ模様で、
背中だけ見るととらちゃんがいるような錯覚を起こしてしまいそうになります。

きじおと違うのは、きじおは私たちが現われるととりあえず人間の顔を立てて
とらちゃんに道を譲るような(というか、逃げるだけですが)感じですが、サバオは私たちに
一瞥をくれるとまたとらちゃんにガガーッと向かって行くのです。
けっこう根性座ってて手ごわい奴みたい・・・
でもとらちゃんも負けてないんですよ。ほっほっほっ
しかし、女の子なのにこんなに強気でいいんだろうか・・・

唸る女

今日、とらちゃんが寝転がっているところにお客様がやってきました。おうちでもネコを飼っているその方がなんの気なしに、とらちゃんにおいでおいでをしたところ・・・
「ぐうぅぅ〜」と低く唸って威嚇するではないですか。

今までどんなお客さんが来ても、人に対して唸った事なんてなかったのに?
ちょっと不思議な一瞬でした。

 

目薬

この頃目やにの多くなったとらちゃん。
ぴあたちのお薬をもらいに行ったついでに先生に相談すると目薬をくれました。
家に帰り、とらちゃんをみるとやっぱり目やにがでてるぅ〜

はりきった飼い主、攻防するとらちゃん。勝ったのはもちろん私です。
とらちゃんのためにと思って目薬さしたのに、すごーく怒ってました。
しばらく私の側に来なかったくらいに。
でもまた目薬さしちゃうんだよ〜ん。油断召されるなよ、と・ら・ちゃ・ん。 

   

Copyright © 1998-2004 by p`s room. All rights reserved.
 すべての文章・画像その他の無断転載を禁じます。

 

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー